読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーたパパの子育て&マイホーム建てるまで日記

仙台在住で結婚4年目の共働き4人家族。現在アパート暮らしでマイホームを夢見る30代半ばの「ぴーたパパ」がマイホームを建てるまでの記録や2014年1月生まれの長男と2016年10月生まれの次男の育児について感じたこと、思ったことをパパ目線で書き綴る!


【マイホーム編】スマートコモンシティ明石台を見に行く。の巻

時々、泉大沢イオンに買物に行くことがあるんですけど、

行く途中で何か分譲したっけな・・・

じゃあちょっと見てみる?的な軽いノリで

スマートコモンシティ明石台

にちょっくら寄ってみたという話。

 

スマートコモンシティ明石台 公式サイト

リンク:http://www.sekisuihouse.co.jp/bunjou/miyagi/akaishidai/

 

ちなみに、どのこ会社が分譲しているとか、

どのくらいの価格?といった事前の情報は一切無しの状態で突入!

たぶん、2014年の7月とかその辺だったはず。

 

案内所に向かい、通された部屋で営業の話もそこそこに

例の如くアンケートを書く用に促される。

話の流れやアンケートで積水ハウスが分譲している。と

この時点ではじめて知る(笑)

 

アンケートについては以前、仙台駅東口の住宅展示場で痛い目を見ているので、

あまり真面目に書かないように心がけました(^_^;)

sendai-ikuji.hatenablog.com

 

うんうん。ご購入時期について・・・うーん3年以内くらい?

購入の価格はおいくらを想定していますか・・・?

うーん・・・3000万円くらい?

 

ちなみにこの頃は、スーモカウンターとかに行く前だったので、

購入の予算等についても知識無しの状態。 

sendai-ikuji.hatenablog.com

 

家って3000万円くらい?

って、なんとなく思っていたので適当に3000万円と記入したんです(笑)

今考えると実にお恥ずかしい話です(^_^;)

 

アンケートを記入し終わると、営業の方が戻ってきて、

書いた内容に沿う形で話が進みます。

その話のなかで営業さんがこんなことを聞いてきました。

 

 

営業さん:ここでは建売も何棟か販売しておりますが、

     どのくらいの価格で販売しているかご存知ですか?

ぴーパパ:3500万円くらいですか?(ちょっと高めに言っておこうかな)

営業さん:現在販売しているものですと4500万円からです。

ぴーパパ:!!!!!?

営業さん:これでも安いほうですよ。建売は。

     一般的にも建売のほうが安いんですよ~

     なので注文住宅の場合ですと約5000万円以上はするかと。

 

 

積水ハウスだしそりゃそうだろ。って思う方も多いと思いますけど、

この時点での私には超ビックリ価格!

 

完全に場違いな場所に来てしまった!

 

って、そのときはそう思いました(笑)

頑張ったら買えるとか、そういう次元の価格じゃない!と。

 

あちら側も購入額が3000万円を想定してる客なんて

見込みの薄い客だな。ってきっと考えていたに違いない!

 

その金額をきいて、正直、夢も希望も買う気も完全に消え失せましたが・・・

4500万以上もする建売とやらを見てやろう!

ある種の開き直りみたいな(笑)

 

完全に冷やかしみたいな状態になってしまいましたが、

建売物件を見学しますか?って言われたので

 

胸を張って「もちろんです」と胸を張って回答(笑)

 

ちなみに分譲されている区画の広さは大体200~230m2くらい。

それで価格は約1300~1600万くらい。家は床面積36坪前後とのこと。

上モノで約3000万円以上はしているって計算。

 

案内されるがままに、建売物件に移動。

案内されるがままに、内覧。

うんうん。確かに造りは立派だし35~37坪もあると広いですね~

そりゃ4500万円以上もするんだから当たり前!

 

結局3棟くらい建売物件を内覧させていただいて終了。

感想としては・・・確かに家はすばらしかった!

スマートコモンシティ明石台のコンセプトや環境もすばらしい!

けどちょっと高いかな~

 

価格によっては検討の余地もあるかも?程度ではあったものの、

やっぱり無いわ。ってなりました。

 

後に別の記事としても書く予定なんですが、

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談しに行っているんですね。

そこで家計診断の結果、言われたのが

世帯年収的には6~7000万は貸してもらえるだろう。と。

だったら買えるじゃん!ってなるんですけど・・・

 

二人目の子供、子供の学費、ゆとりある老後の生活、

万が一、ママちゃろが仕事を辞める羽目になったら。というところまで考えると・・・

 

5000万円の家を買うのは冒険しすぎ

というライフプランシミュレーションの結果に。

ダブルインカムありきのローン返済って微妙ではあるなと。

 

無理のない範囲のローンでほどほどの家に暮らして

年に数回、家族旅行に行けるようなゆとりある生活!

 

目指すべきはコレ!

 

住宅ローンやら教育費で精一杯の生活なんて真っ平でございます。

そういうゆとりが豊かな生活を生み出すものであると信じてます。

 

夫婦で互いにローンを組んで、精一杯に背伸びして買って、

リストラや減給といった不測の事態が発生した場合、

たちまちローン破綻しちゃいますね。

 

ということで、ぴーたパパ的にそこまでのリスクを背負ってまで

家を欲しいなんて思わない。ってこと。

 

もともと買う予定もなかったですけど、

やっぱり買わなくて良かった!ってなりました。

 

これは私の持論なんですけど、

家の購入は一生で一番大きな買い物と言われていますけど、

一生で一番考えるべき。って思ってます。

 

チラッと住宅展示場や建売をみて、あまり考えもせずに

営業さんの口車に乗っかって「じゃあ買います!」と即決する人が

世の中にはいるそうですが、ローン破綻したものならば

夢のマイホームどころか地獄を見る可能性だってある訳です。

 

やっぱり家の購入はじっくりにじっくりを重ねて熟考すべきですね。

 

さて、次回ですが・・・

前回スーモカウンターで紹介されたハウスメーカーさんとの打ち合わせ!

ハウスメーカー3社と面談する。の巻