ぴーたパパの子育て&マイホーム建てるまで日記

仙台在住で結婚4年目の共働き4人家族。現在アパート暮らしでマイホームを夢見る30代半ばの「ぴーたパパ」がマイホームを建てるまでの記録や2014年1月生まれの長男と2016年10月生まれの次男の育児について感じたこと、思ったことをパパ目線で書き綴る!


【仙台こどもイベント紹介編】2015年の塩竈みなと祭は7/19(日)より!花火大会は20時より開始!花火鑑賞の穴場教えます!

宮城県花火大会一番乗りといえば

ご存知「塩竈みなと祭」ですね!これは定番中の定番!

子供にも是非見せてあげたい花火大会ですよね~

 

後日追記分(2016/07/06)

2016年の塩釜みなとまつりの記事はこちら!

ディズニーのパレードが開催されるそうなので、今年は混雑しそうですね~

花火大会の穴場を再考したので、是非ご覧あれ! 

後日追記分終り

 

個人的には2015年07月24日に仙台駐屯地で行われる

仙台駐屯地夏祭り

は、苦竹駅から歩いてすぐなので、コチラもお勧めしております!

特に乳幼児といった小さなお子様連れにはもってこい! 

 

で!本題ですけど、2015年の塩竃みなと祭りの日程!

ちなみに公式サイトに小雨決行と記述あり!荒天時は7月25日(土)に順延。

天気だけは神頼み!晴れますように!

 

2014年の「塩釜みなと祭」はかなり微妙な天気で、

当日14時に塩竈市観光物産協会の公式サイトで開催の可否を発表していました。

天気が微妙な場合は公式サイトか公式ツイッターチェックすべし!

 

塩竈市観光物産協会 公式サイト

リンク:http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

塩竈市観光物産協会 公式ツイッター

リンク:塩竈市観光物産協会 (@shiogamakankou) | Twitter

下記は塩竈市観光物産協会による「塩竃みなと祭り」公式サイト

リンク:第68回 塩竈みなと祭 | 塩竈市観光物産協会

 

そしてうれしい情報!

昨年よりも発数を大幅に増やし7000発の花火

2つの台船(5年ぶりに2隻になったそう)から打ち上げるとのこと!


あと花火大会に際しての注意事項はこんな感じ。

皆がマナーを守ってこその楽しいお祭りなので、ルールはキッチリ守るべし!

・海沿い一帯は立ち入り禁止

・魚市場周辺、西埠頭は、観覧場所ではありません。

 北浜地区開放区域をご利用ください

 7月中旬配布予定の「塩竈みなと祭かわら版」などで、ご確認ください

・かなりの混雑が予想されます。公共交通機関をご利用ください。

 

前夜祭 7月19日(日)

・縁日広場 15:00~21:00

・花火大会 20:00~20:45

・巡視船「まつしま」&測量船「天洋」一般公開


本祭 7月20日(月・海の日)

・神輿海上渡御 10:30~

・陸上パレード 12:30~18:45

・供奉船体験乗船 14:00~15:00

 

で、混雑の中を子連れで行くのは心配だけど花火は見たい!

という方にとっておきの穴場を教えます!

 

1、七ヶ浜の多聞山

  花火を見下ろすような形で鑑賞できるとのこと!

  去年、七ヶ浜に住んでいる方に教えてもらったんですよね~

  が!私も行ったことは無いのです(^_^;)

  万が一行ける事があったら、見え方をしっかりレポートします!

  

 

2、仙台港の公園こと「スリーエム仙台港パーク」

  見えるの?って感じの距離ですけど、見えます!

  公園の中央に小高い丘があり、そこからちょっと遠目ですがみえます!

  私が実際に見た頃あるのだから間違いなし!

  駐車場はそこそこキャパありますが、見るなら早めにどーぞ!

  

 

執筆時点(2015年7月13日)だと台風通過直後に開催??といった状況。

台風通過直後の開催となると、かなり気温も上がりそうですね~

子供の熱中症予防の為にも、こまめな水分補給をお忘れなく!