ぴーたパパの子育て&マイホーム建てるまで日記

仙台在住で結婚4年目の共働き4人家族。現在アパート暮らしでマイホームを夢見る30代半ばの「ぴーたパパ」がマイホームを建てるまでの記録や2014年1月生まれの長男と2016年10月生まれの次男の育児について感じたこと、思ったことをパパ目線で書き綴る!


【育児編】へんしんバイク体験レポート!キッズバイクはストライダーだけじゃない!ストライダーと徹底比較!

先日、公園に行くと、自転車で遊んでいる子が大勢。長男(ちゃろさん@3歳4ヵ月)とおなじ3歳くらいの子供も数名いましたが、まさかの

全員がストライダーを使用している状況

には驚きました!さすが知名度は抜群だな~と、改めて感心したのは記憶に新しいところ。確かにデザイン性も優れており、カスタム用のグッズも豊富だし、ストライダーを使ったレースイベントも各県でちょこちょこ開かれており、確かにストライダーを買うのは安心感がありますよね。

で。我が家ことぴーた家は、キッズバイク選びに難航しました。紆余曲折ありながらも、最終的に選んだのはストライダーではなく

へんしんバイク

Googleトレンドではストライダーとの知名度の差は歴然ですが、ここ数年で知名度をグングン延ばしているキッズバイク!

へんしんバイク公式サイト

その名の通り「変身」するのが最大の特徴で、ぴーた家が購入に至ったポイントでもあります。なにはともあれディテールをご覧アレ!

重そうにも見えますけど、実際持ってみるとかなり軽いです。f:id:abukuma-so02f:20170427223026j:plain

ストライダーなど、大多数のキックバイクはEVAポリマーという素材をタイヤに用いておりますが、クッション性が低くグリップしないので滑って転びやすいのが難点ですが、へんしんバイクはエアー入りのタイヤで、クッション性も抜群!
f:id:abukuma-so02f:20170427223020j:plain

ブレーキは前後についており、スピードを出すようになっても安全ですね。f:id:abukuma-so02f:20170427223014j:plain

クイックレリーズでサドルの高さ調整もドライバー不要で楽チン!f:id:abukuma-so02f:20170427223009j:plain

付属部品。ペダルセットや空気入れも付属しています。f:id:abukuma-so02f:20170430085734j:plain

もともと家の中専用で買ったバランスバイク(当初はそういうつもりがなかったのですが、色々あって家の中専用になっていました)があり、ある程度はバランスバイクに慣れていたので、へんしんバイクでもすんなり乗ることができました!

バランスバイクの状態が随分と気に入っているようでしたので、ペダルはつけずに、しばらくはバランスバイクで遊ばせてあげようかな~と思っています!

 

へんしんバイクのへんしん=変身というのは、付属のペダルとチェーンを取り付けることができ、子供の成長に合わせてキックバイク形態かから自転車形態に変身できるという点!その点がストライダーとは決定的に違う!チェーンつきの自転車に買い直さなくても良いのので、ストライダーより長く使える。というものありますね~

f:id:abukuma-so02f:20170427005610j:plain
引用元:へんしんバイク公式サイトより

数年前にゼビオで見つけて、これは面白そうだなと、写真に撮っておいたのですが、数年の時を経て、写真が役に立ちました!

ゼビオで見つけて。とありますが、ここにももう一つの特徴が。

通販代表の楽天Amazon・ヤフーで売っていない!

というのも大きなことかと思います。
店頭で見つけて「きっとネットのほうが安いからネットで買おう」って私も考えましたから(笑)ところが売っていない。ネットでは本当に売っていないのです。店頭のみ!つまりどこで買っても定価の14800円なのです。

ちなみに私はゼビオで欲しい色が現品しか無く、現品で。という条件の下で1割引で買えました!ちょっぴり傷ついていましたど、傷なんて直ぐにつきますからね。

ネットでは売っていないとはいえ、公式サイトの通販では売っていますよ。

実店舗ではどこで買えるのか?公式サイトの説明によりますと・・・

スポーツデポ、ゼビオ、イトーヨーカドー、オリンピック、 東急ハンズ、サイクルスポット、ダイワサイクル、他全国の自転車店で取扱中

とのことだそうです。

で、たまたま長町のザ・モールに来ておりまして、スポーツ館にあるゼビオで売っていたら見てみようかと思い、店員さんに声をかけたら「売っていますよ」の一言。早速案内してもらうと、完成品が3台くらい展示してありました。

サイズ感はどうか?など、実際に乗ってみてもらって・・・しばし悩みます。

現在3歳4ヵ月の長男(ちゃろさん)は幼稚園でも背は結構小さめですが、サドルを一番下まで下げれば足がベッタリ付く状態で大丈夫でした。

公式サイトの説明によりますと、サドルの高さは3歳児の平均的な股下のサイズ37.5cm~になっているそうなので、小柄なちゃろさんでも足がベッタリついたので、3歳児であればほとんどの子供が大丈夫なんじゃないのかなって。

なら買ってしまえ!

ということで、晴れて購入することになったのです。公式サイトの説明にもありますが、バランスバイクとして90%組み立てられた状態です。

残りの10%は付属の簡易工具でハンドルの高さを調整、各ネジがゆるみが無いかをチェック、サドルの高さをクイックレリーズで調整、付属のハンドポンプでタイヤに空気を入れれば完成!30分程度で完成という具合。実際に子供に乗ってもらいつつ、微調整していけば完璧ですね~

置き場所についてですが、玄関の隅に置いてくとして・・・

スタンドが付属してこない

それはいけない!そう思い、会社帰りに店頭販売しているスポーツデボに行きました。スタンドが売っていることを確認。しかし!よく見ると

長いスタンドと短いスタンドの2種類ある?!

なんだこれ?何の違い?右用?左用?よく分からないので店員さんにスタンドのことを聞いて見ると意外な答えが返ってきました。

短い方は「へんしんバイクS」用ですね。

通常の「へんしんバイク」用は長い方です。ということで、私が買ったのは通常のへんしんバイクなので、長いほうのスタンドが正解!というか、へんしんバイクSなるものがあったことを初めて知りました。

余談ですけど、へんしんバイクSとへんしんバイクの違いですが・・・

f:id:abukuma-so02f:20170428003243j:plain
引用元:へんしんバイク公式サイトより

長いスタンドを買えば良いのは分かったのですが、もっと衝撃的なそもそも論の話が店員さんの口から語られました。

バランスバイクの状態ではスタンドを付けちゃダメ

なぬ?なんですって?

店員さん曰く、バランスバイクの状態でスタンドを付けてしまうと、子どもが地面を足で蹴った際に、スタンドに足がぶつかってしまい危ない。という理由だそう。買う前に念のためで聞いておいて良かった~

公式サイトのQ&Aにも書いていました。f:id:abukuma-so02f:20170428000652j:plain
引用元:へんしんバイク公式サイトより

後日、実際に足がぶつかりそうなのかを見てみましたけど、スタンドの取付け部分あたりまで足がきますね。確実に。無いと収納が不便なのですが、安全を考えるのであれば、取付けは自転車モードにしてからの方がよさ気!

今すぐに使うことはできませんが、いずれ使うなら。ということで、スタンドは買って帰りました(笑)

 

へんしんバイクのライバルは当然ストライダーだろう。ということで、ストライダーとの比較表を作ってみたので是非参考にどーぞ。

※ブラウザで拡大すれば小さな文字も読めるはず!f:id:abukuma-so02f:20170430002104j:plain

へんしんバイクにはそもそもブレーキが付いていたりして、ストライダーとはちょっと違う種類の自転車になるので、主に重さや価格の比較ということになりますが。

比較して初めて知ったのですが、ストライダーにはスポーツモデルのほかに、クラシックモデルPROというシリーズがあったんですね!

ちなみに、2017年5月4日放送のダウンタウンDXで、小倉優子さんが、お子さんの自転車教室で30分で乗れるようになる。とかで、4歳の息子さんにへんしんバイクが主催している自転車教室を利用していたのをテレビで見ました!テレビでも放送されたということで、知名度はグンとあがりそうですね~

へんしんバイクの体験レポートはいかがでしたでしょうか?子供の成長に合わせて変身できて、買い替えしないで済む、経済的なキッズバイクだなと思っています。キッズバイクは梅雨入り前の今が買いどき!炎天下の真夏は外で自転車に乗せるのも微妙ですからね。ということで、キッズバイク購入の参考にしていただければ幸いです!