読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーたパパの子育て&マイホーム建てるまで日記

仙台在住で結婚4年目の共働き4人家族。現在アパート暮らしでマイホームを夢見る30代半ばの「ぴーたパパ」がマイホームを建てるまでの記録や2014年1月生まれの長男と2016年10月生まれの次男の育児について感じたこと、思ったことをパパ目線で書き綴る!


【育児編】帝王切開の傷跡に富士薬品のエフシートを使ってみた!体験レポート

ママちゃろが妊娠8ヶ月頃にお腹の張りで突如入院したという記事を書きました。

で、結局のところどうなったというと・・・

 

入院からの緊急帝王切開で出産

という電撃的な結末となりました(笑)

 

サラッとこれまでの流れを書きますと・・・

仕事中に出血して、そのまま緊急入院。10日くらいっしょ。と思ったら

気が付けば1ヶ月以上経過(^_^;)

長男の運動会という晴れ舞台も、外出厳禁の為、見に行けない悲劇。

お腹の張り止め薬(ウテメリン)の量が、点滴から

飲み薬で足りる量になると退院の可能性もあると伝えられ、遂にその日が!

 

ああ。やっと飲み薬!これは退院間近かも!!で、経過観察していたら、

ここでまさかの出血。

お腹が張ると心拍もさがるし、緊急で帝王切開します!と、医師より。

 

は?マジっすか?

 

という流れとなり、予定日の約1ヶ月前に突如として緊急帝王切開する羽目に!

あっという間に、帝王切開でパッカーン。あっさり出産(笑)

一人目(長男)のときは、陣痛からの立会い出産で12時間?もかかったのに。

産まれてくるのを待つ側としては、こうも心持が違うものかと・・・

 

 

日本人の5人に一人は帝王切開!

逆子や前置胎盤等で予定帝王切開になる人もいますけど、

今回のママちゃろのように突如として緊急帝王切開ってパターンも多いはず。

望まなくたって、赤ちゃんの為ですからね~。仕方ねーのです。

 

で、やっぱりというか、帝王切開となると気になるのが

お腹に残る手術跡

 

こればっかりはどうにもならない。

私も知らなかったのですが、縦切り横切りの2種類があるそう。

予定帝王切開だと横に切ることもあるそうですけど、

緊急帝王切開は、縦切りが基本。

 

なんで?

 

調べてみると、縦切りは横切りに比べて手術時間が短くて済み、

緊急性が求められる場面で短時間且つ安全に取り出すことができるそう。

 

横切りは一般的には傷が目立たないですが、

縦切りはそれなりに目立つので、少しでも目立たなくしたいのが女心(^_^;)

で。退院直前にママちゃろが入院中に読んでいた

雑誌の広告記事を切り取ったものを切り取って私に見せてきました。

 

エフシートですって??

 

記事を読むと、エフシートなるものはシリコンシート状のシートの名称。

切り跡をエフシートで覆うことにより、痒みや、傷跡がケロイド状になるのを

最小限にしてくれるアイテムらしい。

 

入院中は3Mのこのテープ(たぶん)を張っていました。

 

なんかただの仮止めテープみたいに見えるんですけどね~

見た目に反して、皮膚接合を目的とした医療用テープなんだそうです(笑)

縦の切り傷に対して、横に等間隔にペタペタ貼っていたようです。

テープは服にこすれて剥がれてくるわ、

テープ負けで切り傷の周囲が痒いわで大変だったのだそう。

 

傷のケアとテープ負けの痒み緩和したい!

 

ってな訳で、とりあえず試しにエフシートを買ってみるか!という運びに。

エフシートは富士薬品が販売しているそうで、

雑誌から切り取ってきた広告には富士薬品が運営しているドラックストア

SEIMS(セイムスで取り扱っていると。

 

あれ?そういえばSEIMSって花京院よりの宮町にあったはず!

 

ママちゃろの退院する日に、SEIMSに直行して、店員さんに直接聞いてみました。

すると、店舗には在庫が無く、取り寄せになるとの回答。

2~3日かかるということだったので、連絡を待つことになりました。

 

後日、SEIMSから連絡があり「取り寄せ不可」とのこと(^_^;)

ええ~?なんで?広告には取り寄せ可能って書いているんですけど・・・

不可の理由はママちゃろが聞きそびれたので不明(笑)

 

ま。Amazonで買えばいいか。

ということで、探したら出てきたので、無事にAmazonで購入。

 

値段は同じですが、傷の大きさに合わせて

  • 7cm×10cm 1シート
  • 2.5cm×15cm 2シート入り

の2種類ありますが、今回は2.5cm×15cmの2シートタイプを購入!

で、これが届いた実物の写真

f:id:abukuma-so02f:20161108020719j:plain

f:id:abukuma-so02f:20161108020741j:plain

 

次に開封の義。中を開けるとこんな具合。

なにやらケースにところてん(?)みたいな謎の物体が2本。

f:id:abukuma-so02f:20161108234653j:plain

 

ケースを開けて付属のヘラを使って隅からはがします。

思いの外、分厚くてビックリ!

5~6ミリはあるんじゃ?シートって言うからにはもっと薄いものだと。

非常にでろ~んとしていて、焼きたてのお餅の様な柔らかさ!

f:id:abukuma-so02f:20161108234822j:plain

 

下の接着面以外はツルっとしていて、くっついたりしないようになってます。

ある程度の長さがあるので、傷の長さにあわせてカットしてもOK。

ママちゃろも3~4cmくらい切って使ってます。

 

お手入れは簡単。

接着面が汚れて接着力が落ちたら、石鹸で洗えば接着力復活!

 

1ヶ月ほど使ってみた結果

2つ入りなので、交代しながら使用。

さすがに1ヶ月間毎日使っているので、若干ボロっとはしてきた感じ。

この製品自体が非常に柔らかいモノですからね~

 

2ヶ月もするとかなりボロボロになるんじゃないのかなと。

使えて1ヶ月半くらい?ってところでしょうか。

 

剥がれ易いテープよりは手間が省けるのはGOOD!

だがしかし!傷周辺の痒みは消えず!

痒みの低減を一番期待していたのですが、そこに関しては今ひとつ。

というか、ママちゃろもそれほど皮膚は強くないんです。

個人差は結構あるのかなとは(^_^;)

 

本当に皮膚が弱い人は、エフシートを貼っても痒いということ!

過度の過信は禁物!と言うことでしょうかね~

 

ちなみに、エフシートと同じようなシリコンシートとして

スミス・アンド・ネフュー(Smith & Nephew )という会社が出している

CICA-CARE(シカケア)

というものがあり、Amazonのレビュー数などはこちらの方が多いです。

 

そんなこともあり、たぶん知名度はこちらの方が上なんだと思います。

エフシートと同じ値段なのに、こちらは1枚入りなんですが、

半分に切って使えば、大体同じ感じに。

 

今使っているエフシートが1ヶ月を過ぎて、そろそろ限界が近い!

次は試しにこっちを買ってみようかなと考え中。

どっちの方が良かったのか、比較の記事を買いても面白そうだなと!

ということで乞うご期待!