ぴーたパパの子育て&マイホーム建てるまで日記

仙台在住で結婚4年目の共働き4人家族。現在アパート暮らしでマイホームを夢見る30代半ばの「ぴーたパパ」がマイホームを建てるまでの記録や2014年1月生まれの長男と2016年10月生まれの次男の育児について感じたこと、思ったことをパパ目線で書き綴る!


【育児編】入院中の暇つぶしはレンタルWi-Fiで決まり!契約から返却・使い方まで丁寧に解説!

ママちゃろがお腹の張りで突如入院したのは前回の記事を参照 

まぁ~参っちゃいますよね(^_^;)

 

入院したのは8月下旬だったのですが、

10日くらいで退院できるっしょ!と思っていたのがウソのよう。

一向に減らない張り止めの薬(ウテメリン)の量。

まるで出口が見えない状態!

 

基本的に点滴は24時間つけっぱなし。

入院した事情が事情なので、当然外出もできない。

動くとお腹の張りが強くなる場合もあるので、基本的に安静。

 

つまり。

 

動けないに等しい状態!

 

そうなるとベッドの上で、ついついスマホを触ってしまうのは常。

ま~誰だってそうなりますよね。暇ですから。

入院から10日くらい経過した9月上旬にママちゃろから連絡が。

 

なんだかアプリの動きがおかしいんだけど?

なかなか記事を読み込まない。とりあえず再起動してもダメ。

 

うーん。話を聞く限り、これってもしかして

パケット量の上限に到達している

というか、絶対にこれしかない!

 

どうやら動画を結構見ていた模様。

動画を見ると一瞬で上限に達するんですよねぇ・・・

言っておけばよかった(^_^;)

 

ママちゃろのスマホでMydocomoにてどんなプランにはいっているのか確認。

独身時代からのプランをそのまま継続していたので、

実際どんなプランに入っていたのか、知らなかったんですよね~

 

Xiパケ・ホーダイ ライト

パケット量の上限は・・・たったの3GB?!

 

当月ご利用のデータ量が3GBを超えた場合、

当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります

 

9月に入って早々にこれ!(笑)

いやぁ~・・・月末までこれじゃあ厳しいなぁ~

 

まさに「どーすんのこれ?」状態

 

まぁお金を払えば、通信制限を解除はしてもらえるのですが・・・

2GBで2500円もかかる!

auの場合は追加容量を0.5GB(550円)1GB(1000円)

Softbankの場合は1GB(1000円)プランによっては2GB(2500円)

 

 いつまで続くか分からない入院生活。

いくら節約したとしても、たったの2GBは心もとないですよね。

さらに2GB買うと5000円となる。

 

高い!高いよ~

いったいどうしたら、この危機的状況を乗り切れるのか・・・

考えた未に出した答えがこちら。

 

レンタルWi-Fiこれだっ!!

 

なんだそれ?って人も多いはず。

普通に生活している限り、なかなかお目にかかることの無いアイテム。

私はドイツに新婚旅行に行った際に利用したのが最初で最後。

妊娠での入院に限らず、普通に長期入院の人も是非参考にしていただけたらなと。

海外用のレンタルWi-Fiも原理は同じです。

 

光が丘スペルマン病院仙台公済病院での使用実績アリ!

最初スペルマンで使っていたのですが、なんやかんやで転院することとなり、

2病院での使用実績ができました(笑)

詳細は後述するので、読んでいただけたらこれ幸い。

 

とりあえず仕組みを簡単にご説明。

 

スマホとレンタルWi-Fiの間はWi-Fiで接続され、

レンタルWi-Fiを経由してインターネット接続することになります。

要するに、通信制限のかかったスマホの代わりに、

レンタルWi-Fiが通信してくれると思うと分かりやすいかも知れない!

 

ちなみに、レンタルWi-Fiの一部のモデルには

地デジ・ワンセグ昨日を内蔵したものがあり、

院内でテレビカードを買わずともテレビが何時でも見放題が可能! 

タブレット持っている人はこれいいかも。

 

レンタルWi-Fiは色々な会社が扱っているので、

数ある会社の数あるプランから自分に最適なものをチョイスしなければいけない。

これが結構分かりづらく、面倒なので、ここから丁寧にご説明。

 

レンタルWi-Fi入手までの手順

私は今回「価格.com」でレンタルWi-Fiをチョイスしたので、

同じように、そこからチョイスしていこうかと。

リンク:価格.com - 国内Wi-Fiレンタル料金・サービス比較

 

ここでまずレンタル会社やプランを絞り込みます

f:id:abukuma-so02f:20161029232154j:plain

 

利用期間は短期か長期があるのですが、

入院期間の先が見えない状態だったし、そもそも既に上限に達していたので、

仮に明日退院できたとしても、ネット接続する手段が

通信解除される翌月まで無い状態となるので、月の頭だったこともあり

基本的に1ヶ月のプランで探すことに。

 

受取・返却は近くに店舗があれば別ですけど、

通常は宅配ということになるかと。

自宅まで配送してもらい、返却も同封された封筒に入れてポストに入れるだけ!

実に手軽に利用できるのです。

 

回線が一番の悩みどころ。自分のスマホdocomoだからといって、

ここの回線はdocomoを選ばなければ無いということな全く無いのでご安心を!

初めてだとここ考えちゃいますよね(笑)

 

エリアはここの回線によります。都市部ならどこでも同じかも知れません。

ただまぁ一般的にはdocomoが一番という感じでしょうか。

郊外や田舎でエリア的に微妙だと思えるような場所にある病院ならdocomoが無難。

 

 

 

で。検索結果がこちら。

レンタル会社ごとにいろいろなプランが出てきます。

f:id:abukuma-so02f:20161030112109j:plain

 

肝心の利用料金

レンタル日数が同じ場合レンタル機器の性能利用可能なデータ量

回線速度といった要素で決まる模様。

 

入院中に使うのであれば利用可能なデータ量の項目が非常に重要

上の表を見ると、結構いろいろなパターンがあることに気が付きます。

  1. 月の最大使用量+1日の最大使用量あり
  2. 月の最大使用量は制限なし+3日間の最大使用量あり(セミ使い放題)
  3. 何の制限もかかっていない(完全使い放題)

 

制限が厳しい1のタイプは基本オススメしません。

再度制限されてしまったら、レンタルする意味が全く無いですから(笑)

ただ基本的に安いです。往復の送料込みで2500円程度が主流。

入院の日数が決まっており、退院後もあまり使わないと分かっている場合なら

とにかく安いのでアリかもしれませんね~

 

セミ使い放題タイプの2も正直そんなに悪くは無い。

このタイプはすべて回線が「WiMAX」になっています。

WiMAXは電波の性質上、建物の奥まで電波が入りにくい欠点がありますが、

月間の通信制限が無いことが最大の特徴。

3日間の使用量には制限がある為、Netflix等のオンデマンド動画サービスには

あまり適してはいませんが、1日にドラマ1本か2本は見れるかも。

とは言え3日間の制限に引っかかっても、最悪3日後には解除されるので安心!

 

すべて回線はWiMAXになっているといっても、よくみると・・・

同じWiMAXの回線でも「UQ WiMAX4G」表記と「UQ WiMAX au4G」の

2種類あることに気が付きます。

 

何が違うの?ってなりますよね普通。

 

私もよく分からなかったので時間をかけていろいろ調べてみたところ、

UQ WiMAX au4Gは使い放題にならないケースがある。

ということが判明。

 

制限なし/月とは書いてますが、なにやらポップアップが出てきます。

そこの文章を読んでみると分かります。

f:id:abukuma-so02f:20161102235851j:plain

ハイスピードプラスエリアモードというワードが出てきます。

これは一体なにかと言いますと・・・

 

WiMAXの電波が入らない部分を補うためにauLTE用の電波を借りました。

auの電波を借りている場所=ハイスピードプラスエリア

ということだ!

 

つまり「UQ WiMAX4G」より「UQ WiMAX au4G」の方が、

WiMAXのエリアに加えてauLTE用のエリアが加わるので当然エリアは広い!

じゃあこっちの方がいいじゃん。ってなるんですけど、

このポップアップが言わんとしている事は

 

WiMAXのエリアから外れてauの電波を借りている場所、つまり

ハイスピードプラスエリアを利用すると、月間7GBの制限が発生しますよ。

 ということことを言っている。

 

月間の制限無しだと思ってレンタルしたら、制限が厳しい1のタイプと

いつの間にか同じことになっている!という事態が発生する危険性があるのだ。

 WiMAXなら「UQ WiMAX4G」にすべし!

 

ちなみに私は今回WiMAXという選択肢を選びました!

今考えると、Softbankの完全使い放題タイプが5000円程度からあったので、

そっちの方が良かったかも。とは思いましたけど(^_^;)

まー結果的に問題なく使えていました。

 

光が丘スペルマン病院の4階(だっけ?)産婦人科の病室で普通に使えてました。

指導室という窓から少し離れた待合室ではちょっと電波は微妙でした。

転院後の公済病院の病室(南ナースステーション側の部屋)でも電波は良好!

 

何の制限もない3の完全使い放題タイプが最もイチオシ!

入院中に動画を見まくろう!と決め込んでいる人に最適だと断言できます。

NetflixやHuluといった動画サービスとかですね。

 

Netflixの公式サイトによる説明によりますと・・・

リンク:Netflixのデータ使用量をコントロールするには

標準的な解像度のビデオでは1回のストリーミングで1時間あたり約1 GB、

HDの場合は最大3 GBのデータが使われます

 

Huluはパケット消費量を検証している人たちが大勢いたので、

検証結果を総合的に平均すると、海外ドラマ1本(45分くらい)で3~400MB前後

映画1本(120分くらい)で1GB前後くらいでしょうかね~

 

さすが動画サービス!圧倒的なパケット消費量(笑)

お金はかかりますが、完全使い放題タイプを選択する以外ないですね!

 

電波の入りはdocomoが安定しています。万全の体制且つで挑むなら

調査した現時点(2016年11月1日)で札幌Wi-Fiレンタル.comが唯一やっており、

往復の送料を含めた料金 (税込)総額9180円

うーんちょっと高いかも。

 

電波の入り具合に少々不安はあるが、圧倒的にSoftbankは安いです。

各社とも往復の送料を含めた料金 (税込)で5000円程度のプランが揃ってます。

市街地にある病院であれば、Softbankだろうがdocomoだろうが

電波の入りはあまり関係ないので、なんの制限も無く自由に使いたい方は是非!

 

 

レンタルWi-Fiの申込

ここぞ!と思う会社とプランを見つけたら、申込の開始。

申込でレンタル会社のサイトに行くと、実は結構色々なプランがあります。

 

今回私が利用した「どこでもネット」の申込サイトの場合

f:id:abukuma-so02f:20161103114518j:plain

 

これを見ると、価格.comの1ヶ月プランは期間の短い他のプランよりも

安くなってしまっているという逆転現象も(笑)

 

今回は1ヶ月プランだったので、プランを選択して、

オプション等を選択して、配送先をしていすると注文完了となります。

注文後に送られてきたメールを参考に!(2016年9月時点)

f:id:abukuma-so02f:20161103125617j:plain

 

オプションの保障サービスは病院内のみの使用で、

基本的にベッドサイドから動かすこと無いので未加入でOKと判断。

外に持ち歩く場合は入っておいたほうが無難かもしれませんね~

バッテリーやクレードルも不要。

往復の配送費用が1200円上乗せされてこの価格。

 

 

使用開始

届いたら、電源を入れてWi-Fiの設定をすれば直ぐに使えます。

設定はかなり簡単です。あっという間!

  1. 電源投入
    電源ボタンを5秒間を押すとWiFiルーターの電源が入ります
  2. 接続先のPCやタブレットスマホからWiFiを選択
    イー・モバイルの場合「GL04P-・・・」か「GL06P-・・・」と表示
    HUAWEIの場合「HUAWEI-・・・」と表示
  3. パスワードの入力
    レンタル端末の裏側にパスワードが記載されているのでそれを入力
    イー・モバイルの場合「WPAキー」の数字8桁
    HUAWEIの場合「暗号化キー」
  4. 接続設定完了

 

返却方法

送られてきた箱の中に、返却用の封筒が入っているので、

一式揃えて、必要事項を袋に記入して、あとはポストに入れるだけ!

実に簡単な返却方法!

 

 

延長料金

9月上旬に借りて、30日が経過した時点で10月上旬になっていますよね。

つまり・・・通信制限が解除されている!

 

この時点で入院生活は1ヶ月ちょい。

入院当初よりは良くなってはいるものの、退院できるかどうかは微妙なライン。

ここで延長すべきかどうかスゴイ迷ったんですよね~

 

延長料金っていくらするんだ?と思って、

私が今回利用した「どこでもネット」のサイトで確認したところ・・・

f:id:abukuma-so02f:20161103233328j:plain

 

30日の延長で5000円オーバー!

 

というか往復の送料込みで4755円で今回借りているという事実!

今借りている奴を普通に帰して、

もう一度、価格.com価格で借りたほうが延長料金より安い不思議(笑)

 

まあ通信制限は解除されているはずだし、

退院の可能性も見えてはいたので、今回は延長せずに粘ってみよう!

ということで、延長は結局見送ったのでした。

 

総評

レンタルWi-Fiのおかげで、ネット環境は実に快適!

これなくして現代人の長期入院生活は語れないといっても過言ではない!

 

ポイントまとめ 

  • 価格や利用可能な通信量など自分に合ったプランをよく吟味すべし!
  • WiMAXは建屋の奥等では通信状況が悪いので注意
  • WiMAXは「UQ WiMAX4G」「UQ WiMAX au4G」の2種類ある
  • UQ WiMAX au4G」は場合によって使い放題にならないケースあり
  • Softbankの完全使い放題タイプが安くてイチオシ!

 

ということで、快適な入院ライフはレンタルWi-Fiからっ!