読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーたパパの子育て&マイホーム建てるまで日記

仙台在住で結婚4年目の共働き4人家族。現在アパート暮らしでマイホームを夢見る30代半ばの「ぴーたパパ」がマイホームを建てるまでの記録や2014年1月生まれの長男と2016年10月生まれの次男の育児について感じたこと、思ったことをパパ目線で書き綴る!


【育児編】人気のベビーカーはいつどこで買うのが安くてオススメなのか?A型B型の購入アドバイスも!ベビーカーの購入は急ぐべからずの巻!

いざ子供が生まれる!ってなったら、

生まれる前に赤ちゃんグッズを揃えないと!

って思いますよね~。

現時点で2歳6ヶ月になる第一子が生まれるときもそうでした。

 

西松屋やらアカチャン本舗に行くと、完全に購入意欲がそそられます(笑)

拍車をかけるように、店員さんからの猛攻!

 

生まれる前にそろえなきゃいけないものは確かにありますけど・・・

ベビーカーの購入は急ぐべからず

実体験からそう痛感したんです。

我が家が完全にそれで失敗したんですよね~

 

理由は後述しますが、我が家の場合・・・

せっかく買ったのに、ほとんど使ってない!

 

それにですよ。ベビー雑誌も広告の関係?があるんでしょうか。

良い事しか書きませんから。

店員さんも買わせることがゴールで、買った後の事なんて基本言いません。

ベビーカーの赤裸々な使用実態を是非知ってもらいたいっ!

 

高かったのに・・・こういうケースもあるってことを

これから購入を考えている方の参考にしてもらいたいなと思い

この記事を書いている次第!

 

A型が良いのか、B型が良いのか?という、

我が家も悩んだ、ありがちな悩みにも体験談からアドバイス!

 

ベビーカーって数ある赤ちゃんグッズの中でも、

チャイルドシートと並んで結構お高いお買物。ここは是非節約したいところ!

 

 

 

急ぐべきではない理由は何か?

私が個人的に感じた理由が2つあります。 

 

生後3ヶ月までは外に出る機会は限定的。

抱っこ紐の方が出番多し。

 

最大の理由は完全にコレですよね~

生まれました。はい。ベビーカーで外出しましょうね~!

って人は、実はあまりいないという事実!

生活スタイルや地域にもよるとは思いますけどね。

 

特に生後1ヶ月くらいなんて、頻繁な授乳とおむつ交換やらで

大変な時期に外出している暇なんてあまり無いはず。

仮に外出したとしても、基本は抱っこ紐。

これ分かっていたら、我が家も早く買う必要なんて無かったんですよねぇ~

生まれた後のことなんて、案外考えられないもんです。

 

実際に必要になってから買う!という選択肢も

私は、全然アリだと思うんです。

案外、抱っこ紐に慣れてしまえば、買わずに済んじゃうかもしれませんよ?

 

 

モデルチェンジ時期が近づくと投げ売り価格!

タイミングを見て安く買うべし!

 

これは後々気が付いたんです。

子供が生まれた後に、買物でアカチャン本舗とかいくじゃないですか。

モデルチェンジで買ったベビーカーがあっという間に値下がり。

投げ売り価格で安く売っている!!

あぁ・・・なんか見なきゃ良かったかも。みたいな。ね?

 

毎年新モデル出ていますし、モデルチェンジしなくとも

ポイント10倍!とか、安売りするタイミングが必ずあるはずですし、

生まれてから3ヶ月程度は抱っこ紐メイン。

慌てて買わずともじっくりタイミングをみて買えばいいだけの話ですよ。

 

 

買うタイミングについては大体分かりましたよね?

いざ「買う!」ってなった場合

どこで買うのが安いのか?

 

西松屋は低価格帯のベビーカーは少数扱っていますけど、

基本は服で離乳食やら雑貨類がメイン。

そうなるとベビーカーは「アカチャン本舗一択」みたいな感じなんですよね。

 

ヨドバシカメラでも売っているって知ってました? 

実店舗では私は見たこと無いんですけど、

ヨドバシカメラの通販サイトこと「ヨドバシ.com」で扱ってます。

 

そう!ヨドバシで買えば基本10%のポイントが付く!

結構な値引きがされて販売している上に、そこからさらに10%OFFみたいなもの。

アカチャン本舗ならセールのタイミングありますけど、ヨドバシなら何時でも!

 

ヨドバシで扱っているの知らなかったんですよね~

我が家はアカチャン本舗で購入。

知ってたら絶対にヨドバシ.comで買っていたはず!チッキショー!

 

赤ちゃんが生まれると洗濯物も爆発的に増えますし、

そうなると、季節によっては除湿機やら扇風機が欲しいな~とかなりますし、

ダニも気になるし布団乾燥機欲しいな・・・とか

子供が大きくなってくると、おもちゃおもちゃ!とせがまれますし(笑)

ポイントを使う機会はいくらでもある!

 

ということで、ぴーたパパ的には

ベビーカーはヨドバシカメラで買うべし!

 

 

 

A型B型の購入アドバイス!

 

ベビーカーにはA型と呼ばれるタイプとB型と呼ばれるタイプが

大まかに分けて2種類あり、どっちが良いのか?という購入時の悩みがありがち。

 

一般的にA型は

値段は高め。大型で比較的重たいが、生後間もなく使用できて、

月齢に併せて対面式にもできるユニバーサル仕様。

 

一般的にB型は

値段は安く軽量。生後7ヶ月程度からの使用に限定される場合が多い。

対面式にはできないが、軽いのでとり回しが楽。 

 

A型よりもB型の方が使う期間が長い。

A型のウリである対面機能は0歳代後半にもなると、まず使いません。

それに生後3ヶ月くらいは基本外にあまり出ない。

ということとは、この機能を使う期間はかなり限定的と言えます。

 

要するに個人的には短い期間しか使わない上に価格も高いA型より

長く使えるB型がオススメ! 

A型ならではの便利な機能はちょっぴりガマンするだけ!

まー・・お金に余裕がある方は、なんなら両方買えばいいんです(笑)

 

 

ちなみに我が家は賃貸アパートで、玄関スペースの問題もあり

畳んだとき一番コンパクトなアップリカの「スティック」を買ったんですよね~

A型に比べると安いし、とにかくコンパクト。

 

現在(2016年7月時点)では、アップリカ内での扱いといえば、

販売終了しているかのような、あっさりとした存在感になっています(あれ?)

なぜなら・・・

 

もっと他に売りたいベビーカーがあるから!

メーカー側からしたら、より新しくて、高いベビーカーを売りたいですから(笑)

 

アップリカでは現在、似たようなベビーカーとして、

マジカルエアーADマジカルエアープラスACを販売しています。

スティックは今のところ2014年モデル止まり。

中途半端なスティックより、こっちの方が売れ筋なんですかね?

 

マジカルエアーシリーズは典型的なB型タイプ。

A型とB型のハイブリッド的なスティックとは大分違いますね。

7ヶ月からの使用になりますが、価格も2万円台!

スティックに比べると畳んだ際のサイズはやや大きいものの、自立が可能!

重さは5.7kgのスティックに比べて3kg台と軽さは際立っています。

 

 

ちなみに、この記事の冒頭で 

せっかく買ったのに、ほとんど使ってない!

って書いたのですが、その理由はと言うと・・・

 

子供がすんなり乗るとは限らない!

 

それはもう完全なる断固拒否の姿勢。絶対に乗らない。絶対。

もうね。アホかと(笑)

 

後で買おうと思っている方は、是非とも

すんなり乗ってくれるか試してから買うことをお勧めいたします(^_^;)

 

当時買った「スティック(2013年モデル)」というベビーカーは

生後4ヶ月から対応(2014年モデルは生後1ヶ月から)。ということだったので、

乗れる時期になったらこの有様。で、1歳くらいになると、今度は・・・

 

ベビーカーに乗るより歩きたい

 

こうなったんですよ我が家は。

歩く。疲れる。抱っこ!(但しベビーカーは断固拒否)となり、

 

あれ?ベビーカーって何回乗ったっけ?

というレベルに。これを野球に例えるならこんな感じ。

 

鳴り物入りで入団後、シーズン1ヶ月目で怪我で故障。

高い年俸だけ払って帰国した助っ人外国人。

 

みたいな(笑)

 

結果論ですが、我が家の場合、ベビーカーは買う必要なかった!という(^_^;)

完全に抱っこ紐だけで十分でしたよ。トホホ・・・

 

現在、ママちゃろが二人目妊娠中なので、

ほぼ未使用なベビーカーは日の目を見ることができるでしょうか?

いや。もったいないから是非使ってもらいたい(笑)