読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーたパパの子育て&マイホーム建てるまで日記

仙台在住で結婚4年目の共働き4人家族。現在アパート暮らしでマイホームを夢見る30代半ばの「ぴーたパパ」がマイホームを建てるまでの記録や2014年1月生まれの長男と2016年10月生まれの次男の育児について感じたこと、思ったことをパパ目線で書き綴る!


【育児編】子供と一緒に利府の新幹線車両基地ことPRセンターに行く!どこよりも詳しく解説!

子供を遊ばせにイオンモール利府には結構行くけど、

新幹線車両基地ことPRセンター

に行ったことがなかった!

 

中を紹介しているブログや記事は沢山あっても、

入るところから詳細に解説しているところはあまり無い!

 

ウェルカム感ゼロと言っても過言ではない

一般市民を寄せ付けないあの巨大な建物。

 

これ本当に入っていいんですか?

 そう思っていたので今まで行きませんでした(^_^;)

 

この度、2歳になったばかりの我が子(ちゃろさん@男の子)と二人で

意を決して(笑)挑戦したので、出来る限り詳細にレポート!

 

 

0、新幹線車両基地とは何か?

まずは新幹線車両基地ことPRセンターを知らない人向けに解説!

 

住  所宮城郡利府町利府字新谷地脇

営業時間:9:00~16:00までで受付は15:30まで

休  館:水・木・年末年始

問い合せ:連絡:022-356-5263

 

新幹線車両基地ことPRセンターの場所はこちら

 

新幹線の整備をしている利府町を代表する施設と言っても過言ではない!

新幹線車両基地と言えば、毎年やっている恒例行事

新幹線車両基地公開こと車両基地まつりが超有名! 

 

その新幹線車両基地の中にPRセンターという施設があり、

誰でも無料で気軽に入ることが出来るのだ!

大人も楽しめますが8割くらいは子供向けと言っても良いこの施設。

プラレールの車両&レールが大量にあり、自由に遊べるとあって、

特に男の子が大喜びしそうです。

屋内の施設なので、もちろん冷暖房完備!冬場や雨の日にも最適!

 

1、入り方

始めて行く人にとって、最もハードルが高い(?)と思われる入り方について解説。

利府街道から、車両基地に向かって進んでゆくと看板が見える。 

 

PRセンターに行く場合は「見学の方はこちらへ」の方向へ

f:id:abukuma-so02f:20160112232146j:plain

 

守衛さんがいる門があるので、そこで車を止めて、

PRセンターに来ました!と伝えると、入場用の紙を渡されるので

住所、氏名、連絡先、人数(大人〇名、子供〇名、合計〇名)を記入

f:id:abukuma-so02f:20160112235930j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232143j:plain

 

初めての利用ですか?と聞かれるので、

初めてだと伝えると、駐車場の場所や利用方法を丁寧に教えてくれました!

駐車場は13台+5台(だったっけ?)あるみたいです。

入場許可証を渡されるので、ダッシュボードの見えるところに設置すべし!

f:id:abukuma-so02f:20160112235231j:plain

 

 

2、初代新幹線の中を見学!

敷地の中に入ると、目の前にはPRセンターが入る建物があり、

右手側には駐車場、右手には中が見学できる初代新幹線が設置してあります!

 

新幹線を目の前にしてちゃろさん大はしゃぎ!

うんうん。来た甲斐があったぞ~!

ぴーたパパ的にも初代新幹線の見学なんてしたこと無いので面白そうだなと。

f:id:abukuma-so02f:20160112232142j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232114j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232109j:plain

 

広場にある、地面からポコポコと飛び出た謎の遊具は

新幹線の先端部分らしいです。これを遊具にするとは考えたものですね~

f:id:abukuma-so02f:20160112232115j:plain

 

初代新幹線のところにはこんな立て看板も。

新幹線の歴史感じます!

f:id:abukuma-so02f:20160112232116j:plain

 

見学こそできませんが、初代新幹線のとなりには妙な形の車両が。

STAR21と呼ばれるJR東日本が1992年に製作した試験車両が展示!

f:id:abukuma-so02f:20160112232110j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232108j:plain

こんな車両があったんだ・・・と、こればかりは大人の私が感心(笑)

425キロを記録と側面に書かれています。

この車両が実際に走っている様子がYouTubeにあったので興味ある方はご覧あれ!

リンク:STAR21 高速試験用新幹線952形・953形 - YouTube

 

STAR21のさらに隣には、鎖が張ってあり立ち入ることは出来ませんが、

初代新幹線やSLといった列車を遠目から見ることができます。

f:id:abukuma-so02f:20160112232112j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232113j:plain

 

ちょっと本題から話がそれましたが、

早速、中を見学できる初代新幹線に乗り込んでみようかなと!

 

この日はかなり寒かったけど、中は意外と暖かい!ソレもそのはず。

だってエアコン完備!これは快適!

f:id:abukuma-so02f:20160112232056j:plain

 

ちなみに初代新幹線の車両は全部で4両。

前後は運手席がある車両になっており、中間車両は2両といった具合。

初めて初代新幹線に乗って思ったことが。それは・・・

 

通路がめっちゃ広い!!

 

最近の新幹線に乗ったことある人なら絶対みんな思いますって!

時代が進むにつれてスリム化されていたんですね~

 

チビッコ憧れの運転席にレッツゴー!

運転席はさすがに人気とあって、若干ですが待ち時間がある場合が多いかも。

前後2箇所に運転席があるので、空いている方を選んで待つべし!

f:id:abukuma-so02f:20160112232100j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232101j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232102j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232104j:plain

この辺は完全に大人も興味津々です!

ママ達は興味ないかも知れませんけど、パパ達は絶対好きなはず(笑)

 

運転席の後ろにはこんなものも!

ラックのようなモノの中にはコンピュータの基盤が入っていました。

基盤を見る限り、80年代くらい?の相当年季の入ったもの。

 

ATC装置と書かれた文字が見えますでしょうか?

これは自動列車制御装置ATC : Automatic Train Control)と呼ばれるもので、

列車を安全に運行するためのシステムとのこと!

f:id:abukuma-so02f:20160118231804j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160118231803j:plain

 

運的席の脇には「新幹線の鼻」の部分が見えるように。

何が入っているのかな?そう思って覗いてみると・・・

何やらよく分からない機材が見えます(^_^;)

f:id:abukuma-so02f:20160112232105j:plain

 

 

3、PRセンターの中に入る

外の見学をひとしきり終えたら、遂に核心のPRセンター内部に移動!

入り口に設置されたこの看板の通り、PRセンターは1階!

f:id:abukuma-so02f:20160112232117j:plain

 

中に一歩足を踏み入れると、入り口は改札になっているなど

のっけからファンが喜びそうな凝った作りに驚き!

入場者数の累計が1年経たずして24510人にもなっていたことにもビックリ!

 

PRセンターに行ったのが2015年1月8日だったので、約9ヶ月間ということに。

週1回休みがあるとしても、平均して1日あたり100人以上利用している計算!

こういう数値からも人気が伺えますね!

f:id:abukuma-so02f:20160112232118j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160118234643j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232141j:plain

 

改札風ゲートを超えるとすぐ右側に部屋がありました。

中に入ると、これまた細部まで非常に凝ったつくりでおもしろい!

 

この写真の真ん中にある柱の後ろにプラレールで遊べる

2畳ほどの広さのマットがあり、

これこそがPRセンターのメイン!とっても過言ではない!

子供が沢山遊んでいたので写真撮れなかったんですよね(^_^;)

f:id:abukuma-so02f:20160112232135j:plain

 

大きなバケツが置いてあり、中にはプラレールが山盛り!

あまり広くは無いマットですが、思う存分にプラレールで遊べるのが良い!

車両も沢山入ってます。JR東日本だけの車両かと思いきや・・・

良く見ると「人気の列車」でよく見かける南海電気鉄道の特急ラピートも!

f:id:abukuma-so02f:20160112232122j:plain

 

周囲を見渡すと細かいところまでこだわりの作りですね~

テーブルや長いすが設置してあるので、腰をかけて休憩することも可能!

f:id:abukuma-so02f:20160112232130j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232121j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232132j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232133j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232125j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232126j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232129j:plain

 

奥に見えるガラス張りの部屋には鉄道模型Nゲージ?)のジオラマも!

f:id:abukuma-so02f:20160112232127j:plain

 

プラレールの展示や新幹線のパンフレット閲覧可能!

f:id:abukuma-so02f:20160112232131j:plain

 

入ってすぐ右手には歴史的に価値のありそうなものが展示。

f:id:abukuma-so02f:20160112232134j:plain

 

空調ダクトも新幹線カラー(?)で凝ってます!

奥にあるカウンターにスタッフの方が数名常時いらっしゃるので、

プラレールの電池切れといった対応もしてくれるそう。

f:id:abukuma-so02f:20160112232124j:plain 

 

 

プロジェクターではチャギントン機関車トーマストミカのDVD等、

意外とバラエティに富んだ映像が流れております。

プラレール遊びに飽きても、これ見ていれば結構楽しめますよ~

f:id:abukuma-so02f:20160112232136j:plain

 

4、その他の部屋

メインのPRルーム以外の部屋もご紹介しておこうかなと。

PRルームの入り口から廊下を見渡した写真。

 

男子お手洗いの隣には多目的トイレもありオムツ替えも恐らく可能

授乳はどうでしょうね?

駐車場は目の前ですし車の中でしたほうが良いかもしれませんね~

 

トイレにベビーキープ等があるかどうかは未確認!

トイレ使わなかったんですよね(^_^;)

今度行く機会があれば、その辺もチェックしてきます!

f:id:abukuma-so02f:20160112232137j:plain

 

多目的トイレの隣には飲食可能&自販機も設置してある休憩室

新幹線の座席を利用した長椅子って面白いですね!(笑)

f:id:abukuma-so02f:20160112232140j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232139j:plain

f:id:abukuma-so02f:20160112232138j:plain

 

私たちは最終的に1時間半くらい居ましたかね~

冬場なら1時間~2時間は遊んでいられるんじゃないのかと思いました。

外が暖かい季節なら、新幹線が置いてある広場でもう少し遊べるかも?

 

帰りの際は、再度、守衛さんがいる門のまで車を止め、

入場許可証を返却して終わり!何も書かなくてOK!

 

 

5、総評

屋内&空調完備で快適かつ大人も楽しめ非常に良い!

清潔かつ安全で、手が行き届いた設備。しかもすべて無料!

圧倒的にオススメしたい施設!

 

鉄道好きじゃなくても十分に楽しめる施設だと感じました。

細部までこだわった施設なので、鉄道好きならもっと楽しめるはず!

 

ということで、仙台の子供の遊び場を紹介しているコチラの記事に

新たな遊び場として追加したいと思います! 

 

いつ行っても楽しめますけど、

外の公園で遊ぶのが難しい冬場猛暑日に重宝するかもしれませんね!

目の前にあるイオンモール利府と併せて利用すると、

2~3時間くらいは余裕で子供を遊ばせられるんじゃないのかなと。

もしくは、近所の加瀬沼公園と併せても面白いかも!

 

初めて利用する際はカメラを持参して沢山写真を撮ってあげましょう!

新幹線車両基地ことPRセンターを上手に活用するべし!